容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

おっさんです。

  1. 2012/02/25(土) 01:25:27|
  2. Blog|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4




脱サラして15年。

音楽を生業にすると決めて、もちろん、バイトしたりもしたし、音​楽1本って訳にはなかなかいかなかったけど、それでもここ2年位​は音楽だけでギリギリだけどなんとかやってきた。

40歳を前に日本の景気も大分悪くなって、少しずつ時代が変わっ​て来てることも体感したし
40歳を超えて自分自身何かを変えなきゃ、変わらなきゃってのも​明確になってきた。

去年、30代最後でソロアルバムを出せたのは本当にひとつの区切​りだったような気がする。

俺は俺なりに30代を精一杯がんばってきた。

失敗もいっぱいしたし、痛い目にもあった。

もちろん、いいことも楽しいこともいっぱいあった。

40代・・・難しい年齢になった。

若くもなれず渋くもなれず、上からは叩かれ下からはつつかれ・・​・(笑)
社会でいうと丁度中間管理職だもんな。

そりゃそうだ・・・。

いつかは売れる。いつかは認められる。

あきらめなければ夢はかなう。

そう思ってきた。

でも「いつか」って「いつだ??」って(笑)常に自問自答してた​。

曲作りもどこかで売れ線を狙ってたし、耳障りのいいものを選んで​きた。

自分の年齢よりもちょっと若いところも意識して作ってきてた。

ルーツっぽいものはあえて避けてきた。

でも頑張れば頑張るほど「夢」は遠くなるばかりだ。

誰かの歌にあったが(笑)

昔は夢がもっと近くにあったはずだ。

いつの間にか、あんなに沢山来てくれてたお客様も少しずつ減って​いった。

そりゃそうだ。

みんな結婚したり、子供が出来たり・・・。

当たり前にそれぞれが大事なとこにシフトして行くさ。

それに同じことしてりゃ

みんな飽きるさ(笑)

俺の問題だ。

最近「売れる」ってことが本当はどうでもいいってことに今更なが​ら気づいた。

長く続ける

死ぬまで歌う。

っていうか「生きて歌っていく」ってとこを見るようになってきた​。

健康のことを考えた。

ロッカーが何云ってんの?ってことではない。

「ロック」なんて音やスタイルじゃない。

生き様だ。

カッコだけのロックや

ファッションだけのロック

「ロック」ぽい行動。

そんなものはロックじゃない。

どっかそこらへんのロックスタイルの奴なんかより

俺の生き方の方がロックだ!なんて思うときもある(笑)

あ、言い過ぎました(笑)

朝までへべれけになって酒飲んで騒いでるのがロックじゃない。

明日のステージを考えてちゃんと「寝る」っていうのがかっこいい​とさえ思うようになった。

ストイックが一番かっこいい。

さて、話がずれた。

俺は今、40代をどうやって生きていくか

どんな音楽活動をするか?

どんな楽曲を歌っていくか?

生きてくために「音楽」を食いっぷちにするのか、いや、出来るの​か?

ってとこに直面してる。

まだ答えはでないし、探してる。

まだまだ、「途中」なんだよね。

ただただ、「変わらなきゃ!な時期」なのかな?ってそう思ってる​。

そんな、中途半端で「途中」な俺の歌

機会があったら聞いてみてください。

でもね・・・今の等身大の俺の歌

作り始めてます。

まだまだ発表できる出来上がりじゃないけれど・・・

次のアルバムまでどのくらいかかるかな・・・?

もう「夢」とか「希望」とか「信じる」とか「あきらめない」とか​「愛してる」とか

「君のために」とか・・・・・・

そんなもんはいらないんだよ。

だって、もう、おっさんやん(笑)

おいら。

ご静聴ありがとうございました(笑)

<<  2人前  |  ホーム  |  永遠に僕は君のHAPPY MAN!!  >>

コメント

よぴちさん

丁寧なコメント

ありがとうございます(-^〇^-)


等身大な言葉、心に響きます。

きっとその通りなんだと思います。


本当の意味でのNaturaL

表現していけるように頑張っていきますね。

これからもよろしくお願いいたします。

(-^〇^-)
  1. 2012/02/28(火) 01:37:18 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

晴志さん

オープンマイクでお世話になった よぴち です。
風子さんはともかく、ヘタクソなおばさんを、盛り上げて下さってありがとうございました♪

おばさんついでに申し上げますと…

私も、30代後半から40代前半くらいの頃は
恋の歌が歌えなかったり、ラヴストーリーに興味が持てなかったりしました。
いい齢こいて、好いた腫れた言ってる場合じゃないだろう、もっと大人にならなくちゃ、という焦りがあったのでしょう。

でも、もう、誰が見ても立派なおばさん、
お願いしても子供には見て戴けない域になったら、
自分の未熟さを認めざるを得なくなって、
逆に、恋の歌も歌えるし、ラヴストーリーで泣けるようにもなりました。
そう、大人だってバカなんだよ、バカだけど、生きてんの、って。

晴志さん、今、1番悩める時かも、って思います。
でも、そのままでいいんだと思う。
そのままを歌って行ったら、きっと、同世代の共感を得る気がする。

CDも、とってもカッコよかった☆
素敵な時間をありがとうございました。
  1. 2012/02/28(火) 00:56:40 |
  2. URL |
  3. よぴち #-
  4. [ 編集]

たしかに

たしかに、そうなのかもしれませんね・・・。
がんばりまっす(-^〇^-)
  1. 2012/02/27(月) 01:42:02 |
  2. URL |
  3. SEiZI/晴志 #-
  4. [ 編集]

おっさんて言えるほうがかっこいいと思います。

おっさんのほうが深いですよ。

私もおばはんやからって堂々と言います。

だって、おばはん最強ざんすよ(*^^)v

喜びも、悲しみも、笑ってプラスにできちゃう ワラ

大人ですから・・・・

おっさんもおばはんも・・・
  1. 2012/02/26(日) 23:04:44 |
  2. URL |
  3. ツインソウル #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

DTIブログって?